FC2ブログ

強化合宿終了!

2013.11.01(Fri)

2週間にわたって繰り広げられていた、守護存在さん&ガイドさんの熱血指導(強化合宿)がようやく落ち着いてきて、平穏な精神状態が戻ってきました!ひゃっほう!


黒魔女時代の過去世もまだ完全には決着をつけていませんが、ちょっと一息つける余裕がでてきたので、ゆっくり向き合っていきたいと思ってます。


別にガイドさんたちは嫌がらせやいじわるなことを言っているわけではなく(あたりまえですが)、私のことを思っているからこそ言っているのはわかるのですが・・・。


なんていうか、言っていることが人間離れしすぎていて、人間100%の私は戸惑うこともしばしばでした。たとえば、


ミカエル→「友情なんて特別にはいらなくない?だってみんなこの世を生きる仲間じゃん。そんなに仲間づくりにこだわる必要なんてないでしょ?」。


うみこ→「いや、そりゃ人類みな兄弟ってよく聞きますけど、人間100%の私には一足飛びにそこの境地には行けないっすよ!無理無理!それ神とかアセンテッドマスターの境地だから!」


またあるときは、


ミカエル→「自信なんてつけようとするものじゃない。自らを100%愛することができれば、おのずと自尊心が生まれるんだから、外部からつけようとする必要なんてない。」


うみこ→「言っている意味はすごくわかるけど・・・。それはまだまだできてないわ。」




と、ミカエルとこんなやりとりをして、頭がいっぱいいっぱいになりながらも、課題図書を読むという作業を同時にこなしていました。


ちなみに課題図書とは、私は本からメッセージを受け取ることが多いタイプなので、ときどき無性に本屋に行かなきゃいけない気がする状態になるのですが、そういうときはガイドさんたちの「これ読んで!」のサインなんです。


それを私は「課題図書」と勝手に読んでいるのです。


そして今回の課題図書は、


ダン・ブラウン著の「ロストシンボル」と、ルーシー・キャンベディッシュ著「レムリア アトランティス アヴァロンへの旅」でした。


「ロストシンボル」のほうは人間の潜在能力と創造主の概念の勉強のため、「レムリア アトランティス アヴァロンへの旅」はアトランティス時代の過去世を癒して解放するため。



そして、毎日眠たくて眠たくて仕方がない!ほぼ毎日時間を見つけては昼寝してましたー。


この強化合宿で何が変わったのかは、これから自分で実感していくんだろうと思います。だって、私まだ何も行動していませんからね!(エラそうに言うことでは全くないですが。)


行動が変わってこそ、自分が変化したということです。思考の変化だけでは、変化したとは言えないと私は思っています。


思考の変化が実際の行動の変化にどう結び付くのか、これからの毎日が自分を使っての実験です☆




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

うみこ

Author:うみこ
青森県おいらせ町在住の30代主婦。
2013年6月にメロディー♪クリスタルヒーラーレベル1&レベル2修了。
2013年9月23日からクリスタルヒーリングサロン♪水の音色♪をオープン。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。