闇をただ見つめると・・・②

2013.12.24(Tue)

そんな感じで闇を見続けるということを、見たい時に見て、親との関係性を見直す・・・。


ということをやっていくと、なんで親は私にあんな態度をとり続けることになったのかなと、親の闇が気になってきます。


なぜ私の母は、私に「あれもできない、これもできないのはダメだ。ちゃんとやれる子が好きだ。」という、メッセージを送り続けていたのか?


よくよく考えてみると母の母、祖母のことが思い当ります。


祖母はわりと悲観的な性格で、でもしっかり者で、家族のために身を粉にして働いてきた人です。


だからこそ、家族にもあれやこれやと世話を焼き、先回りしていろんな注意をします。そして、何事もきちんとやらなければ気が済まない性格です。


おそらく母は祖母から、「ちゃんとやれ、なぜできないのか?」と言われ続けて育ったのだと思います。だから、私にも同じメッセージを送っていたのでしょう。無意識に。


そして、きちんとやらなければ済まない性格は祖母と私はいっしょです。こうやって家族の中で、同じパターンが繰り返されていくのですね!こわい!


母は祖母から、安心感をもらうことはできなかったのだと思います。そのままでいいという、丸ごと受け止めてくれるというところまでは、きっといかなかったのでしょう。それは私と同じです。


おそらく、私がこのスパイラルから抜け出さなければ、もし私に自分の子どもが生まれたら、同じように「なぜできないのか?」というメッセージを送り、そしてその子は私の母とそっくりになるのでしょう。


本当の母は、ものすごい愛されキャラで、自分が何をやっていいのかよくわからない、いつも人生の迷子になっているような人なのです。


本来であれば、人生や世界に対して、常にコントロールしなければ何もかもうまくいかなくなってしまう、不幸になってしまうと、思い込んで辛くなっている祖母にバランスをもたらすために、真逆の愛され天然キャラで生まれてきたのです。


世界も人生もそんなに怖いところじゃないと、教えるために母は祖母のもとに生まれてきたのです。


だけど、祖母はそのチャンスをうまく活かせなかったのでしょう。そして母は、子育てをするときには全く祖母と同じ行動をとってしまったのだと思います。子どもに対しては、その接し方しか知らなかったでしょうしね。


そして私も全く祖母と同じ、何もかもコントロールしないと世界も人生も崩壊してしまうと思っている、祖母と同じタイプの人間になり・・・・。


こうやって何度も同じパターンを何代にもわたって続けていってしまう。


おそらく、わたしがこのパターンから抜け出さないと、もし私が子どもに恵まれたとき、その子は母と同じで愛されキャラ&人生の迷子タイプで生まれてくると思います。


それは、もちろん先述したように、「世界も人生もなにもかもコントロールしなくても、ちゃんと先回りしてやらなくても大丈夫だよ!だからバランスをとって!」ということを、その子が私に身をもって伝えるためです。


子どもは親にバランスをもたらすために、その役割をやってくれるのです。


それはもちろん、みんな同じです。みんな誰かの子どもなわけですから。


こういう過程を経て、私の闇の部分は家族関係によって強化されたものだったのだとわかったわけですが、それと同時にこの闇の部分は私の長所をも育んでくれていたことも、同時にわかりました。


常に自分を律して、母の気分を先回りして感じている日常だったからこそ、人の気持ちを察して和ませることが強化され、長所になりました。


気持ちを察するために、常に冷静に客観的に全体を見て行動するということをやり続けていたからこそ、今でもどんなことにも動じず、冷静でいることができている・・・というふうに、これも私の長所です。


家族関係で悩んだり、辛かったりしたこともたくさんあったけど、この家族に生まれたからこそ、私はこういう長所を持つことができました。



この家族に生まれて育ってきたからこそ、今の私があります。そしてそれは、おそらく私が生まれる前から「こういう能力を伸ばしたい!」と私のハイヤーセルフが望んで、その能力を伸ばすために今の家族を選んで生まれ育ったのだと思います。


こう考えると、やっぱり親や兄弟には感謝しかありません。


闇に向き合うのはしんどいし逃げたくなるけど、ガチで見つめて、自分に嘘をつかずごまかさず、湧き上がってくる感情は抑えずに出し切って、自分の愚かさや小ささ、性格の悪さを見つめ続けていると、自分を許せるときがきます。


自分を許せると、ほかの人も許せる。ほかの人の感情や境遇を想像してみる余裕が出てくる。そうなるとかなり癒しが進んでいます。あともう一歩です。


というように、一歩一歩地を這いつくばりながら、闇に向き合った日々でしたが、家族もいい感じになっていましたし、自分も楽になったので、やっぱりやってよかったと思います。


そしてこれからも、バランスをとりながら、見たいときは自分の感情を見つめまくって、感情を味わいつくし、気長に自分を許せるときがくるのを待ちたいと思っています☆













関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

うみこ

Author:うみこ
青森県おいらせ町在住の30代主婦。
2013年6月にメロディー♪クリスタルヒーラーレベル1&レベル2修了。
2013年9月23日からクリスタルヒーリングサロン♪水の音色♪をオープン。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。